インプラントで失くした歯を取り戻す【歯っ科り健康への道】

白い歯

気になる問題点

看護師

インプラント治療の問題点はいろいろな場所にあります。まず、その値段です。外国ではこの治療保険適応内で可能となっています。しかし、日本ではまだ保険適応外の治療となっており、1本20万円前後治療にかかってしまう事があるのです。そうなれば、やはり簡単に治療する事を決められませんし、1本じゃ何の助けにもならない人にとって、最高の治療であるはずなのに治療しても意味が無いと言う本末転倒な自体になってしまいます。しかし、金銭面での不自由は、このインプラント治療がもっと知られ、利用者が増える事、技術が進化してもっと簡単に施術出来るようになる事によって、進化すると思われます。

そして、次の問題点は骨です。このちりょうは海外で考案された治療になっていますので、外国人の骨格に適応する形で作られています。ですので、日本人の華奢な骨格では、元々からこの治療が不可能な方がおられます。整形手術で骨を削った、何らかの事故で損傷した事がある、骨粗しょう症にかかっている。そんな場合には、危険ですしチタン金属が骨と癒着しない恐れがありますので、この治療は不可能となっています。このあたりも、もっと骨格に頼らない治療が開発される事で改善されます。

他にも、骨だけでなく健康な歯茎が無ければ、インプラントは持ちませんから、元々の口内環境が悪すぎると、この治療ができなくなります。今は大丈夫でも、外見と同じように口内も劣化します。若さに甘えてオーラルケアをサボらないようにしましょうね。