インプラントで失くした歯を取り戻す【歯っ科り健康への道】

白い歯

施術方法

医療器具

歯科で行われている、最新治療として名前が知れてきているインプラントですが、これは具体的にどんな治療なのでしょうか?この治療は、貴方の顎の骨にボルトを固定する事で、支えや定着剤を無しにして人口歯を自立固定させる事を可能にすると言う治療方法です。この施術方法が可能になった事で、これまで総入れ歯や差し歯、ブリッジでしか治療が不可能だった人に、自分の歯とまったく変わらないような健康的な口内を取り戻す事が出来る治療となっています。

ブリッジや入れ歯等は、どうしても定着剤を利用する事により、固い物が食べづらかったり、種が詰まって痛いと言う不便がありました。ブリッジをしていれば、支えにしている他の歯が金属にあたって削れ、健康な歯を痛めつけながら利用する事になっていました。しかし、このインプラント治療ならばそんな心配は一切無し、しっかりと顎の骨を利用して自力で立ってくれますし、食いしばりや噛み締め等にも響きません。

これはチタン製のボルトを貴方の顎の骨に埋め込む事で、舳を作ります。チタンは人間の骨と癒着する事が確認されていますので、定着剤無しでもガッチリと固定されるのです。しかし、この治療は歯医者へ行けば誰しもが簡単に受けられる…と言う治療ではありませんので、まだまだ改善と進化が必要になってくる治療だと言えます。インプラント治療の何が不便なのか、何が問題点として残っているのかについて、更に詳しく検索して行きましょう。